TOP

金融業者などからお金を借りる場合、当然ですが、定期的な収入がないと話になりません。

  • 金融業者からお金を借り入れする場合、当たり前ですが、定期収入がないとサービスを受けられないのです。金融業者などからお金を借り入れするうえで、審査項目の中でも一番重要である定期的な収入があるの意味合いとしては、毎月、安定した額の収入が入る、ということです。けれども、定期収入として、残念ながら年金はそれには含まないという可能性が高いので、気をつけておきましょう。特に、消費者金融の場合は、年金収入のみで借入れが認められるなんて見込みはありません。更に、いくら年収にすると良い稼ぎだった場合でも、いわゆる単発のバイト、または、休日にあわせて働いて収入を得ている場合についても、年金同様、キャッシングの要件を満たしていないことになります。パートやアルバイトといった形で収入を得ている場合は、毎月それなりに収入があることが求められます。