TOP

家を買うときは、殆どの方は住宅ローンを利用するでしょう。

  • 家を購入する際は、ほとんどの場合、住宅ローンを利用すると思いますが、この住宅ローンの審査の対象は申し込み時点での借り入れがあるかどうかだけではないのです。勤続年数が短い、または単に収入の問題が借金がなくても審査対象となりますが、この部分に関してはご存知の方も多いことです。それ以外でもローンカードとかキャッシングカードの有無も審査の対象となります。ローンカード、キャッシングカードなどのものを所持しているだけでも(使っていなくても)ローンの審査結果が厳しいものになる可能性があります。もしも審査にはパスしたとしてもあなたが希望する金額の融資を拒否される場合もあります。ですから、住宅ローンの借入れを成功するために、使用頻度の低いローンカード、キャッシングカードに関しては解約をしておくほうがそのあとで住宅ローンの審査手続きをされるほうが間違いがないでしょう。人生の大きな買い物時にしくじらないように、定期的にカードの整理をすることは大事なことです。