TOP

キャッシングに置いてですが、現在の金融制度の礎となる言…

  • キャッシングに関して、今現在の金融制度の礎となる言葉が存在します。何かと言うと、1960年代に生まれた団地金融と言われているものです。この団地金融なる言葉が登場した頃にキャッシングも身近な存在として広く認知されるようになりました。この言葉ができた1960年代では、現在とは違って団地に住むためには、高所得をもらっている人でなければ叶わないものだったのです。こういった現実を揶揄する言葉として使われるようになりました。一定レベル以上に裕福な人でないと(1960年代は)どうしたって団地に住むことができない、その状態は、満足できる経済力がないと返済能力無しとみなされ審査から弾かれる最近のキャッシングの制度そのものだと言えます。