TOP

キャッシングを使用を検討している人にとって、何よ・・

  • キャッシングサービスを使用される方にとっては、何よりも気になってしまうのは、やっぱり利息の値でしょう。「金利」は借りる金額の総額によって設定値が異なります。通常、10万以下の少額融資の場合が、20パーセントまでが金利の上限値となります。10万円から100万円までのキャッシングとなると、18パーセント、100万以上の高額の借り入れのケースでは、15パーセントとなります。このように契約金額が増えるほど金利上限は下がります。だけど、実際のところ、上限ギリギリの利率で貸している業者はあまりいないのが現状です。消費者の獲得のために上限値よりも金利を低くして、借り手の負担が抑えられるように魅力的なキャッシングサービスを提供している金融業者が多いです。