TOP

消費者金融業界では「総量規制」というものがあるのです…

  • 消費者金融業界では総量規制という規定があるのですが、このルールというのは借りられる金額は、年収の3分の1、といったものでつまりは、年収の1/3までしか借り入れできないということになります。「総量規制」に関しては、貸金業法における規定であるため、範疇外である銀行カードローンには関係のない話ですが、今では、多重債務を抑制する目的で、本来は対象外のはずの銀行系カードローンでも銀行それぞれの自主規制により、およそ年収の3分の1までしか借りられないのが現状です。なので、銀行カードローンであれば、該当しないから年収に関係なく、高額な借り入れができる」という展開は期待できませんので、要注意です。銀行での借り入れについても、実質的に借り入れ可能な額は、消費者金融のそれと大差ない、ということですね。