TOP

何年か前より、過払い金に関する問題がニュースや広告などで知られるようになりましたよね。

  • 最近、過払い金に関連する問題が一般レベルで知られるようになりました。このことについては現在では社会問題として扱われるようになりました。問題となっている過払い金というのはその呼び名の通り必要以上に払いすぎたお金、という意味になります。実際に借金をしていたことがあって高い利息を払い続けていた場合、(元本は該当しない)弁護士に相談すると、払い過ぎたお金が取り戻せます。私自身もキャッシングを頻繁に使っていたので、もしかしたら自分も該当するのでは?と思い、とりあえず消費者センターへ過払い金について相談に行ったことがあります。弁護士事務所に行かなかったのは、公的な機関である役所を通すことで無料で弁護士に相談できるという話を聞いたためです。しかし、私の過去のキャッシングでは、計算してみたら、過払い金が発生しない妥当な利子だったので、残念ながら、返金の対応は取ってもらえませんでした。