TOP

キャッシングでお金を借りた場合、貸してもらった金額に対しての利子が付きますが、…

  • キャッシングサービスでお金を借りた場合、貸してもらった金額に対しての利子が付きます。この利子は、返済のときに元本に加えて支払っていきます。キャッシングの広告などで記載される「金利」に関しては、法律によって、年利で表記されることが決められており、年率はどの会社でも、おおよそ3から18パーセントと決めています。これは100万円未満で借入れだった場合は、まず、上限金利が適用されると考えておいた方が良いでしょう。「3~18%と記載されているのであれば、自分が借りるときは、金額的から考えてついても10%前後の年利だと思う」などと早合点してキケンです。表記されている上限金利よりも低くなるのは、大抵のキャッシングで借入れが100万円超えのかなり大きい金額の契約をしたときに限定されます。