TOP

いくら親しくても家族や友達から金を借して欲しいとお願いすること・・

  • 家族や友人などの親しい人たちから借金を頼むのは、やはり精神面でもプレッシャーがけっこう大きいです。また、悪印象を与えるかもしれません。なので、もし生活していく中でどうしてもお金が足りない時は、ちゃんとした返済計画を立てて返すことを前提にして消費者金融を使ってみるのも一つの手段といえます。消費者金融を利用すれば、利息はかかりますが規則的に計算される利息さえ支払えば誰かに頼み込むより面倒なことなくすんなりとお金を借りる事が可能です。ですから、どうしてもお金が必要な場合、消費者金融またはカードローンの使用を考えてみてはいかがでしょうか。