TOP

生活費が厳しい、および遊ぶのにお金が足りない、などのように…

  • 毎日使うお金が足りなくて生活するために必要、もしくは遊ぶためのお金が欲しい、といった感じにその理由は様々だと思います。そんな時、助けになるのが銀行、消費者金融からの融資です。返済できる能力があるかどうか、に関しては審査項目の最も重要な部分ですし、その点が大丈夫と判断されたから借り入れができるのですが、実際に、お金を借りたものの、毎月の返済が厳しい人もおられるでしょう。それでも、返済の努力をしているのになかなか順調にいかない場合、直接貸し手側に頼んで毎月の返済条件を変更してもらうという方法もあります。このような交渉を持ちかけることで意外と返済がしやすくなる可能性があります。また、今は返済も滞りなく問題がなくても、もし、余裕があるのなら毎月決まった額のみを返済していく他、少しずつ多めに返済して行くという方法もお勧めです。このように返済すれば、金利を減らせるので、長期的な視野でみると、コストをより抑えられます。毎月のプラスが無理でも臨時収入や、ボーナス時期にまとめて返済すれば後が楽になります。