TOP

金融会社というのは大きく分けて消費者金融と銀行の二種類あります。

  • お金を借りることのできる融資会社は大きく分けて消費者金融と銀行の二種類あります。この消費者金融と銀行、どちらからキャッシング(借入れ)するべきか悩まれてはいませんか?そこでまずは、消費者金融と銀行の違っているところを紹介します。まず消費者金融においては、銀行よりも利息が高く設定されていますが、審査については比較的やさしいと言われています。そして、総量規制と呼ばれるルールがあり、利用している人の年収の1/3までしか融資してもらうことはできないし、安定収入のない人も借りられません。反対に銀行系の場合は低金利な点が強みです。ですが、審査基準が厳しく、迅速性に欠けています。そして、勤めていない場合でも主婦に限り(夫が働いていることは必須)お金を借りることが可能です。これらの特徴から、あなたにピッタリなキャッシングの会社を選ぶといいでしょう。